スーパーフードの実食・オススメレビューの特集!

スーパーフードと言われる食材の魅力やオススメ食材、調理方法、実際に食べてみた感想などの特集ブログです。

シャドークイーン(紫じゃがいも)の栄養が凄い!オススメの食べ方レシピは?

スポンサーリンク

先日、知り合いの農家さんからこれおいしいから食べてみといただいた黒っぽい色をしたじゃがいもがシャドークイーン(紫じゃがいも)でした。

生のシャドークイーン切ってみるととても綺麗な紫色をしていて、とても綺麗でした。

今回は、このシャドークイーンについて栄養やオススメの食べ方レシピなどを紹介していきたいと思います。

早速いってみましょう!

 シャドークイーン(紫じゃがいも)の栄養が凄い!

f:id:inakachang:20180827070251j:plain

 生のシャドークイーン(紫じゃがいも)を縦に半分に切った断面ですが、綺麗な紫色をしていますね。とても綺麗です。

さつまいもの紅芋、紫イモと似た感じです。赤しそとも似た色ですね。

こういう紫色を持つ植物には、この紫色の元になる色素成分・アントシアニンがたっぷりと含まれています。

普通のじゃがいも(男爵やメークインなど)には含まれていない成分です。

シャドークイーンには、生の状態で1gあたり約8mgのアントシアニンが含まれています。

ただ、このアントシアニンを含む食物には、健康機能性として抗酸化性を謳うものもありますが、現在のところアントシアニンにそのような健康機能、有効性、安全性を証明した信頼できるデータが十分ではない状況です。(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所発表

そもそもじゃがいもには、すばらしい栄養成分が含まれているので栄養価としては、そちらに注目して食べるほうがいいでしょう。

じゃがいもの基本成分が凄い!

日本食品成分表のデータを見やすくしてくれた表があったので引用します。

f:id:inakachang:20180827074935j:plain

引用:http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/potato4.htm

成分で特徴的なものは、ビタミンCとカリウムの多さですね。

ビタミンCは、レモンに匹敵するぐらい含まれています。

じゃがいもに含まれるビタミンCは、デンプンに保護されて熱でも壊れにくいという特徴があり、蒸したり、煮たりしても効果的に摂ることができます。

カリウムは、体内の余分な塩分を排出してくれるので高血圧の人にもいいですね。

 

あと気になるのは、カロリーですがイメージ的にデンプンのかたまりなので多いとおもいがちですが、実際は76kcalしかありません。

白米ごはんと比べても半分以下のカロリーです。カロリーはあまり気にせず食べれるのは嬉しいですね。

シャドークイーン(紫じゃがいも)のオススメの食べ方・レシピは?

 シャドークイーンは、男爵とは違って、ホクホク感はそれほどありません。逆にねっとりとした食感です。

そしてほんのり甘いじゃがいもです。

シャドークイーンの味そのものを味わうには、シンプルに蒸かし芋にするのが一番です。

できれば男爵などと食べくらべしてみると味の違いがよくわかると思います。

蒸かし芋の作り方は超簡単です。洗ったシャドークイーンをいれて30分ほど蒸せば完成です。

一工夫として、蒸す前にイモに包丁で薄く切り込みを十字に入れておくと蒸した後皮が取りやすいです。

蒸かし芋に飽きたら、ポテトサラダにします。

ポテトサラダも蒸したシャドークイーンを使って、お好みの状態まで潰したあとコーンやキュウリなどを入れればOKです。

味付けは、マヨネーズをいれてもいいですし、塩+コショウだけでもいけます。

シャドークイーンの購入方法、通販はある?

シャドークイーンは、まだまだ流通量が少ないので、一般のスーパーなどに出回ることはめったにありません。

運がよければ地元農家さんの直売所にシーズンになれば出ているかもしれません。

それでなければ、ネット通販で購入しましょう!

オススメは、楽天市場の最安ショップです。こちらです。

 

 お試しサイズで購入するならここがいいでしょう。

もうすこしまとまった量(5~10kg)を購入したいならこちらです。

 

 いずれも数量限定なので、早めに注文しておくとよいと思います。

家庭菜園でシャドークイーンを栽培したい場合は?

 栽培は男爵などの普通のじゃがいもと変わりませんので比較的簡単です。

ただシャドークイーンの種芋を入手しないといけないので、この種芋もネット通販でお世話になります。

オススメのシャドークイーンの種芋入手先

まとめ

 シャドークイーンをまだ食べたことがなければ、美味しいのでぜひ一度味わってみてください。